popon



【面師 中原恵峰】
1938年生まれ。長崎県北高来郡(現在の諫早市)出身。
1954年より彫刻の世界に入り、
佐賀県重要無形文化財面浮立の面師として
1975年に独立し、中原恵峰工房を開く。
彫刻に生き甲斐を感じ、この道60年。
終わりはありません。



☆poponについて
1980年生まれ、出身は長崎県諫早市です。
夫が恵峰の後を継ぐため修行しています。
そして5歳と2歳の子どもがいます。

Amebloではテーマを絞らずに
好きなように書いています。
浮立面、兜をはじめ木彫刻や、工房に
ご興味

記事一覧(39)